« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

マンガに影響され過ぎて、ついやってしまったこと

マンガやアニメが与える影響力-。

ニュースなどでも頻繁に取り上げられるこのテーマ。例えば『キャプテン翼』は、サッカー人口を増やすのに大きく貢献しました。いい意味で、そこに影響力は確かにあったのでしょう。

僕も、マンガやアニメに大きな影響を与えられたうちの1人です。それらに影響されるあまり、不思議なキノコを食べて記憶から抹消したいような経験をしたことも1度や2度ではありません。マンガやアニメに影響を受けて、ついやってしまったことー。彼らに本気で憧れて、ついついやってしまったことー。やぁやぁ、苦い思い出が蘇りますなぁ。

ーふぁんふぁんふぁ〜ん(回想)ー。
201002
①本気で「かめはめ波」の練習@ドラゴンボール
たぶん僕らの世代(20代中盤)の男子のうち、8割はやったと思います。いや、これはやったでしょ。舞空術の練習とか。やったよね?えぇ、僕にも本気で「かめはめ波」の練習をしていた時期がありました。とくに、よく寝た日なんかは本当に出せる様な気がしたものです。毎日毎日、大声で「ハァーッ!」って。(親は「うるせー!ハァーッじゃねぇー!」って)

で、まぁ皆でそんなことやってると、「俺、昨日、出たんだよ…」みたいなことを言い出すやつが1人は出てくる。「じゃあやってみてよ」って詰め寄ると「今日何曜日?あー火曜かー」とか「いや、教室吹っ飛んじゃうから」とか「んが」とか言って。嘘つけよ!出るわけねーだろ!なんて叩きつつも、こっちは「ちっ先を越されたか…」「ふふ、まぁオレは練習すればホントに出るけどね…」とか心の底ではひっそり思ってるんですけど。

昔塾で一緒だった子とケンカになったことがありまして。なんかちょっかい出されてんで「やめてください」ってできるだけ丁寧にお願いしたのに、よくわかんないけどすごい怒って。で、ケンカ中その子がいきなり「ハァー」とか言って「気」をタメだしたんですね。気。「ジュインジュイン!」とか言って。で「や、ヤバい!気ぃありかよ!」と思って身構えたら、奇声を上げながらマフラー振り回して突進してきました。えええええ、何それぇ!?皆すごいこっち見てるし。気使えよ(色んな意味で)。

②本気で「水見式」@ハンター×ハンター
これも皆やったことがあると思います。いや、正直に。ハンター×ハンターの、例のアレ。水をたっぷり注いだグラスに葉っぱを浮かべて、手をかざす例のアレ。自分の念能力がどこに属するか、皆試したでしょ。ちなみに僕がやったらね、水、じゃっかん甘くなったんですよ。マジで。マジですって!だから僕は変化系ですね。

嬉しくてこれ皆に話したところ、「気のせいでしょ」が6割、「勘違いでしょ」が4割、「うるせー!ハァーッじゃねぇー!」が1人という結果に終わりました。本当に甘くなったんだけどなぁ…。友達がやったら「今ちょっと葉っぱ動いた!俺操作系だ!」って言ってたんですけど、100パー気のせいです。バカじゃねぇの。まぁこれやってた頃は僕も割といい歳だったんですけどね。まぁ今でも自分が変化系だって信じてますけどね。まぁ冨樫仕事しろね。

③本気で「サイコロの目をコントロール」@哲也
上の2作品に比べれば読者の絶対数は少ないと思いますが、割合では負けてないはず。「哲也」好きな人なら絶対1回はやったでしょう。「サイコロの出したい目を下にして、一回転半の力を与えて投げる」という例のアレです。これはやったなー。手から煙でるかと思うぐらいやった。房州さんっていう哲也の師匠的なキャラクターがいるんですけど、その人が言うんですよ。毎日少しでもいいから麻雀牌に触れって。それが自信になるって。僕もこの言葉の通り、毎日毎日サイコロを転がし続けました。結果地理のテストで4点をとりました。

④本気で「おいで、こわくない…」@風の谷のナウシカ
幼いながらナウシカにどハマリ。ストーリーの深いとこはよくわかってなかったんですけど、もうただただナウシカが大好きで。影響受けましたねー。そんなわけで動物園の檻の前で「おいで…ほら、こわくない…こわくない…」ってナウシカになりきって言ってました。僕小さい頃「僕は動物たちと心が通ってる。僕には動物の心がわかる」って本気で思ってたもので(死にたい)。で、檻移るごとに言ってたんですけど、ゴリラ。ゴリラだけなんか急にすごい暴れ出して。ゴリラって本気出すとすごい迫力なんですよ。こっちにむかってすごい威嚇しだして、僕ビックリしちゃって。でも必死で泣くのこらえて「怒らなくていいの。恐がらなくていいの。僕は敵じゃない」って言っても一切無視。超こわかった。結局泣いたし。来るなーっ!って泣いたし。

⑤本気で「空を飛ぼうとする」@魔女の宅急便ほか
こうやって思い返すとジブリにはかなり影響うけてるんですね。「魔女の宅急便」を観た後は、ほうきにまたがって空を飛ぼうとしました。まぁもちろん飛べるわけなんてないんですよ。でもうちにあったほうきは、「魔女っぽいほうき」ではなくていわゆる普通のほうき。だから飛べないのは、このほうきのせいだと思って。どうしてもほうきが欲しい!って家族の前で言ったんですけど、なんかおばあちゃんが頭ポンポンしてくれました。嬉しいけど…でも、違う。僕は決してあなたが思う様ないい子ではないの。ごめんね、おばあちゃん。

ドラコンボールの舞空術もそうなんですけど、やっぱり子供の頃って空飛ぶの憧れるじゃないですか。ほうきの前は「ゲゲゲの鬼太郎」に憧れて、トイレットペーパー足の間に挟んで空を飛ぼうとしてましたね(一反もめんのつもり)。なんかもう「子供だから」とか言い訳できないな。普通にヤバいな。

まぁ、パッと思い出せるのはこの辺でしょうか。るろうに剣心の「二重の極み」とかも練習したなー。でもでも、皆さんにだってこんな時代があったはず!え、ありましたよね?

【記事を気に入ったら↓の緑(blog Ranking)を押して下さい】

Banner2_4

| コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

料理マンガ最強は誰か!?

最強の料理人は誰か-。

誰しもが、一度はそんなことを考えたことがあるだろう。
数多くの料理マンガが出版され、それに伴い数多くの料理人たちが登場した。己の身体をただひたすら鍛え上げた者、マンガならではの特殊能力を持つ者…。彼らのうち、最強は一体誰なのか…。

…わからなければ、決めてしまえばいいのだ!
そう今宵!料理マンガ界「最強」を決めようではないか!
ちなみに今回は「最強」を決めるだけなので、料理の腕とかは特に関係がない-。

2694173_815490078_247small
参加資格
・料理(グルメ)マンガの登場人物である
・参加は1作品に1キャラまでとする
・料理の腕は一切考慮しない。審査基準は単純に誰が一番「強い」か


エントリーNo.1 海原雄山-『美味しんぼ』
必殺技『杖で突く』
2694173_815524667_123small   
小学館/雁屋哲、花咲アキラ

言わずと知れた御大。味覚や料理に関する知識、そして腕などは誰もが認めるところ。ただ最強を決める、ということなので今回はその辺は置いておくとしよう。

まず海原雄山の体格を見て欲しい。ほかの登場人物に比べ、遥かに肩幅が広く、がたいが良い。これは相当鍛え上げている証拠だろう。そんな描写こそなかったが、「え?今までなんかスポーツとかやってたっしょ?」と聞かれたことも少なくなかったはずだ。そしてこの体格から繰り出される必殺技『杖で突く』。これは強力だ。問題は、その「怒りっぽさ」がどう転ぶか。怒りに任せて攻撃力を上げられれば脅威だが、その一方で我を見失い相手に翻弄される、という危険性も孕んでいる。また、孫に弱いのも要注意だろう。…孫にデレデレしてるなんて、そんな雄山、見たくなかったよ。「こんな孫を作ったのは誰だー!」とか言って、山岡家の寝室にズカズカ(擬音は太めのゴシックで)乗り込んで欲しかったよ…。


エントリーNo.2 大年寺三郎太-『将太の寿司』
必殺技『闘気』
2694173_815524665_21small_2
?講談社/寺沢大介

またの名を「東北の竜」。またの名を「ハイパー寿司職人」。高い身長からリーチはかなり長いものと想像でき、電車に轢かれても次の日寿司を握っていた、という耐久性もかなりのもの。その高い精神力もポイントだ。

彼の「強さ」を語る上で欠かせないのが、全国大会編での将太との対決。お題の「タコ」を調達するために、三郎太は崖から真冬の海に飛び込んだ。そして5分後、ようやく海から上がってきた三郎太の方腕には、なんと大きな大きなタコ…!それだけでも圧巻なのに、三郎太はさらに「闘気」をみなぎらせ、身体を乾かすという離れ業まで演じてみせた。…す、スゴい!スゴすぎるよ三郎太さん…!まぁ寿司対決では普通に負けたが、これだけの身体能力を誇る寿司職人がいるだろうか?いや、いない。たまに腕が6本ぐらいに増える(残像)ので、手数で勝負するのも有効だ。彼がこの闘いに勝った暁には、きっとこんな言葉を残すだろう。

「タオル?…知らんな」

エントリーNo.3 五番町睦十-『鉄鍋のジャン!』
必殺技『変身』
2694173_815524662_27small_2
?秋田書店/西条真二

またの名を「中華大帝」。75歳とかなりの高齢にも関わらず、重い中華鍋を高速で振るなど、まだまだ衰えは見せていない。水槽の中でサメを蹴り飛ばせるほどの実力を持つジャンでさえ、睦十の前ではヒヨっ子扱いなのだ。しかし、しかしストーリーの途中で亡くなってしまった睦十。まさかのリタイアか…?

…いや、睦十の更なる進化はここからだった。そう、かの有名な最後のシーンである。睦十は死後どうなったのか、さぁ、皆で声を揃えて言ってみよう!せーの!「墓から蘇りロボになるー!」。そう!その通り!睦十は墓から見事に蘇り、ロボ(サイボーグ?)になったのだ!それそれエンジョーイ!殺しても死なない、これはかなりのアドバンテージになるはずだ。この状態の睦十であれば、かなりの攻撃にも耐えられるはず…あれ?料理マンガって何だっけ?


エントリーNo.4 アルカン-『真・中華一番』
必殺技「超高熱体温」
(画像見つからず…)


今回の大本命、「豹子頭」アルカン。煮えたぎるスープを手でかきまぜるロウコ(お玉?…知らんな)、刺されてもなんか普通に動けるレオン(7分ぐらいで宮殿破壊)ら強力なライバルを差し置いて、今回『中華一番』からの参加となった。

鍛え上げられた肉体もさることながら、彼が超激戦区「中華一番」の代表として選ばれたのは、やはり「超高熱体温」という特殊能力があったから。なんとアルカン、体温が高過ぎて触れるもの全てを炎に包んでしまうのだ。絶対に仲良くなりたくないタイプである。最終的には長江を火の海にし、それでもって最後の最後には長江を沸騰させる、というまさかの力を見せつけた。もう、ちょっと何言ってるかわかんない。何お前長江沸騰させてんの?。


エントリーNo.5 村田源二朗-『ミスター味っ子』
必殺技「特になし」
2694173_815530980_118small 
?講談社/寺沢大介

通称「味皇」。雄山と同じく、料理の腕や知識は確かなもの。ただ今回は、必殺技や類い稀な身体を持っているわけではなく、かなり厳しいか。




-いざ闘いが始まろうとしていた。
そして、誰もがアルカンの勝利は揺るがない、そう思った時だった。「ちょっと待った!」

味皇「わしだけ、アニメ版でもいいかね?」

-その時、歴史が動いた-。


エントリーNo.6 村田源二朗-『ミスター味っ子(アニメ版)』
必殺技「ぜんぶ」
2694173_815530976_236small_2
?講談社/寺沢大介/サンライズ


口からビームは当たり前。登場シーンで海をまっ二つにする、料理のあまりの旨さに巨大化して大阪城を破壊するなど、止まることを知らないアニメ版味皇。食べたお茶漬けから桜の木を生やすなど、もはや人間ではない。マンガからアニメに移行するにあたり、彼に一体何が…?

うん、じゃあもう味皇優勝でいいよ。絶対勝てないし。というわけで、料理マンガ最強は「味皇」こと村田源二朗(アニメ版)!マンガなのにアニメ版が優勝というアレな感じですが、その辺はご了承ください!

【100万円落ちてないかなー。記事を気に入ったら↓の緑(blog Ranking)を押して下さい】

Banner2_4

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

男子でも楽しめる少女漫画

ヒゲとか伸びるけど、少女の恋に一喜一憂したい。なんか爪の間とか汚れてるけど、胸、キュンキュンしたい。女子が『ワンピース』を読むのなら、我々男子 だって少女漫画を読んでもいいはずです!そんなわけで、今回のテーマは「男子でも楽しめる少女漫画」。おすすめ作品を集めてみました!

201001

①ハチミツとクローバー(CUTiEcomic→ヤングユー→コーラス)
通称「ハチクロ」。美大を舞台に繰り広げられる大学生たちのラブコメディー。

恋愛アリ、シリアスあり、ギャグあり…しかもその全てがハイレベル。絵もかなり受け入れやすく、男子でも楽勝な少女漫画です。ちなみに僕も『ハチ クロ』を読んでた時期はちょうど大学生だったわけですが、現実と漫画との差に何度も叫び出しそうになりました。僕の通っていた大学が山の中だったんで、虫 も草もいくらでもあったんですけど…だからそういうことじゃねぇんだよぉおoひこぱjぉぉ!

何がすごいってね、作者の羽海野チカ先生、本当に男心がわかっていらっしゃる。少女漫画に出てくる男キャラクターって大体「こんなやついねー よ」っていうイケメンばっかりだったりするわけですが、『ハチクロ』に出てくる男は揃いも揃って等身大。竹本は自分探しにチャリで北海道まで行くわ、森田 さんは留年を繰り返すわ、真山は普段クールだけど本命の前ではテンヤワンヤだわ。先生がいい趣味してるわ(そういう意味で)。そうなんです、実際男なんて こんなもん。だからこそ男が読んでも感情移入がしやすいんですけどね。実際竹本くんに憧れてチャリで北海道まで行った男友達もいます。帰ってこなかったけ ど。

②フルーツバスケット(花と夢)
通称「フルバ」。十二支(と猫)の霊に憑かれた草摩家と、本田透の物語。最も売れた少女漫画として、ギネス記録を持つ。

この草摩家の皆様、異性に抱きつかれたりすると憑かれている動物に変身する、というちょっと変わった体質を持っています。兎や羊なんかはわかるけ ど辰の人はどうなるんだろう…と思ってたら辰の人はタツノオトシゴになりました。めでたしめでたし。途中すごい匂いを放つ怪物みたいのが出て来ますが基本 的にいいやつなんで…あ、ダメ!モンスターボール投げちゃダメー!主人公の透(女です)が本当にまっすぐで、もう笑っちゃうぐらいピュアで、僕には直視で きません。素敵です。

ギネス記録にもなっているぐらいだから、当然『フルバ』好きな女の子は多数存在。そんなわけで「…実は俺も取り憑かれてるんだよね。試してみ る?」って言って抱きついてもらう。…っていう妄想を当時の僕は毎晩繰り広げていました。本当に申の霊が取り憑いていたのかもしれません。ちなみに高屋奈 月先生の次の作品『星は歌う』(花と夢)もおすすめです。

③イタズラなKiss(別冊マーガレット)
通称「イタキス」。言わずと知れた1990年代の恋愛バイブル。

主人公•琴子の家(新築)が地震(震度2)でいきなり崩壊。もうこの時点で僕は「よし、全巻買おう」と決意しました。そんなわけで、お父さんの親 友の家で親子共々お世話になることになった琴子一家。しかし、このお世話になる家というのが入学式で一目惚れした相手(入江直樹)の家で…、という「うっ ひょー!」な展開。大好きです。色々キュンキュンします。※ギャグ漫画ではありません。

この入江直樹がまたすごい。成績優秀(IQ200)、運動神経抜群、おまけに料理までできるというチート仕様。かなり冷めてて口が悪いあたりも、 よく出来ています。だってあの金田一少年ですらIQ180ですからね。口が悪くて料理が上手いという意味では『美味しんぼ』の海原雄山と同じですが、雄山 はたぶんスポーツできないし。雄山が「貴様!トラベリングをしたなー!?」とか言ってても嫌ですけどね。いやいや、展開や設定は若干やり過ぎな感じなんで すけど、でも本当にズンズン引き込まれるんです。

卒業後も、大学進学や結婚など、様々テーマで話は進んでいくのですが、1999年、作者の多田かおる先生が急逝。残念ながら未完の名作となってし まいました。

④ちびまるこちゃん(リボン)
通称「あたしゃ」。小学校を舞台に、内気な少年•藤木と、笹山さんとの恋を描いたラブストーリー。

漫画の楽しみ方は人それぞれ。僕はそういう見方をしてます。

ほかにも『赤ちゃんと僕』『動物のお医者さん』など男子でも楽しんで読める少女漫画は多々ありますが、今回は「恋愛」縛りとさせていただきまし た。『BASARA』が入ってないとか頭おかしいんじゃねぇのとか言わずに、他にもおすすめあったら是非教えてください!

【また君に〜4位おめでとう!記事を気に入ったら↓の緑(blog Ranking)を押して下さい】

Banner2_4

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

ガチャピンさんの偉業

国民的なアイドルであり、スーパースター。老若男女に大人気のガチャピンさん。スキーやモトクロス、ダンスなどにも挑戦し、抜群の運動神経を持つことで知られるガチャピンさん。おそらく世界で初めて宇宙にいった恐竜の子供、ガチャピンさん。まだ5歳と僕より年下なのですが、心から尊敬の念は尽きません。ほんの一部ではございますが、そのあまりにもすごすぎる偉業をここにまとめてみたいと思います。

20101015_175412

ガチャピンさんとスキューバダイビング

ガチャピンさんの数々のチャレンジを見てきた僕ですが、さすがにこの挑戦には不安を覚えてしまいました。「ガチャピンさん…体質的に、水吸っちゃうんじゃ…」。しかし僕の不安なんてなんのその。見事水中に潜り、魚たちと戯れるガチャピンさん。僕は感動しました。ガチャピンさんはよく動物たちを前に「うわー不思議な生き物がいっぱいだぁ」的なことを仰るのですが、僕は何も言えません。そんなガチャピンさんを前に「お前が一番ふし(以下略)」なんて言えるはずもありません。

ガチャピンさんとエアギター
2007年度「日本エアギター選手権」において、3位という輝かしい成績を残したガチャピンさん。中でも圧巻なのは、2007年おもちゃショーにゲスト参加したときの演技でした。布袋寅泰さんの「バンビーナ」でエアギターをやったガチャピンさん。そんなダイナミックかつ繊細なその演技に、ムックさんはこんな感想を残しました。

「まったく〜 緑色の布袋寅泰に見えちゃいましたよ〜」

ガチャピンさんもさすがですが、長年相方をつとめているムックさんもさすが。僕なら恐くて絶対そんなこと言えません。元伝説のロックバンドのギタリストを、まさかそんな風には言えません。

ガチャピンさんと笑っていいとも
さて勢いに乗るガチャピンさん、今年の4月には番組の垣根を超え、「笑っていいとも」の「テレフォンショッキング」のコーナーにも出演しました。なんと贈られて来た花の中には、あの「キティちゃん」の名も!さすが交遊関係の広いガチャピンさんです。お2人とも忙しいとは思いますが、暇ができたら是非浦安にでも2人で遊びにいって欲しいですね。そしてガチャピンさんが次に紹介したのは、なんと三谷幸喜さん。お2人は仲が良いようで、三谷さんはガチャピンさんに、

「今度飲みに行きましょう」

と一言。居酒屋で卓を囲む三谷さんとガチャピンさん、そこに遅れてくるムックさん。「ガチャピン顔が赤いですぞ〜」「え〜ムックに言われたくないよ〜」。想像しただけでも、何か幸せな気分になりますね。でも5歳ですから、きっとジュースですね。

ガチャ ピンさんとスタント
今まで何度も体をはり続けてきたガチャピンさんですが、僕が知る限りではこのときが一番ですね。ガチャピンさん、なんと馬に永遠引きずられ、最終的には藁の山に思いっきり突っ込むという、文字通り体当たりなスタントを見せてくれました。

何度も何度も地面に叩き付けられながら、それでも決して馬からのロープを離そうとしないガチャピンさん。ムックさんが心配して駆け寄りますが、ガチャピンさんは「いてて〜(笑)」と余裕の一言。さすがですね。その勇気、ついつい笑ってしまいました。

ガチャピンさんと農業
バイク、車、ジェットホバー。これまで数多くの乗り物を乗りこなしてきたガチャピンさんですが、なんと過去にはトラクターにも乗っています。農業にもチャレンジとは、ガチャピンさん、さすが視野が広い!ただ若干、後ろに生え立つ野菜たちとガチャピンさんの体色がかぶり、遠くから見るとトラクターが独りでに動いているという怪奇現象のようにも見えました。でもなんか黄色とピンクが動いていたので、ガチャピンさんは確かにそこにいたのです。すごい!

ガチャピンさんと女の子
ガチャピンさん、なんと人間の女の子とデートもしています。ガチャピンさん、体質的に柔らかそうですからね。膝枕をしてあげている画なんかは、中々微笑ましいものがありました。イケメンですね。ただガチャピンさん、調子に乗って今度は逆に膝枕をしてもらってたんですけど…。ほらガチャピンさん、何と言うか、がたいが良いじゃないですか。ちょっと襲いかかってるようにしか見えない。「優しい優しいって言っても、やっぱり肉食(恐竜)なんだなぁ…」なんてしんみりしてしまいました。

ときにコンビニでアルバイトをしたり、ときに FAXを送ってみたり。過去にはバック転に失敗して後頭部を強打、白目をむいているように見えるというミスもありましたが、そんなお茶目な一面も、ガチャ ピンさんが愛される要因のひとつだと思います。さて、ガチャピンさん、次はどんなチャレンジを見せてくれるのでしょうか。

【やぁ僕ガチュピン!記事を気に入ったら↓の緑(blog Ranking)を押して下さい】

Banner2_4

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

10分でわかるマージャンのイカサマ

うちの親父が麻雀好きな人でした。だから学生の頃は、家族で卓を囲むのも日常茶飯事。皆で和気あいあいと麻雀を楽しんでおりました。

最初こそそれでよかった僕ら兄弟も、しかし回を重ねるごとに段々と勝ちに飢えてくる。「親父に勝ちたい…!」。しかし実力では届くはずもなく、やるたびにコテ ンパンの日々。負けず嫌いだった僕らは、考えに考えてある日一つの答えにたどり着きました。

「もうイカサマしかない…!」

当時『哲也』(少年マガジン)にはまっていたこともあり、イカサマの知識だけはあった僕ら兄弟。果たしてイカサマは実際に通用するのか。ここでは僕らが過ごした怒濤の日々をベースに、麻雀のイカサマ数々、そしてそれがどうやったらバレるか、を紹介します。

201010

①ガン牌…
牌の背に傷などの目印をつけ、牌を覚えるイ カサマ。

昔は牌の背が竹目だったこともあり、1つ1つ違ったその模様を記憶することでガン牌を行っていました。牌が練り牌(無地)に変化すると共に、傷をつける、指紋を覚えるといったものが主流になりました。

どうやったらバレる?…
指紋を覚えられる脳があるわけもなく、傷をつけようにも、爪がへし折れる、歯が欠けるなどと栄養も失調ぎみだった僕ら。兄の「小さいシール(けろけろけろっぴ)を貼ったらどうだろう」という提案を実行しましたが、あえなく4秒でバレました。そのときは「俺は貼ってない」「昨日の夜おじいちゃんがゴソゴソやっているのを見た」などと嘘を並べ、なんとか大目玉を回避しました。


②ぶっこ抜き…
自分の前の山に欲しい牌を積み込んでおき、隙を見て手牌とすり替えるイカサマ。

親しい仲間内、増してや家族間などではなかなかバレることも なく、初心者にも優しい「ぶっこ抜き」。イカサマの基本です。

どうやったらバレる?…

手先が器用&物怖じしない性格だったので、僕よりぶっこ抜きが巧かった兄。そんな兄が、ある時突然「必殺!ぶっこ抜き!」と叫びました。えええええ!?何でこの人言っちゃったの!?それまでバレることがなくハイになっていた兄は、きっと何かの拍子に憧れのヒーローと自分を重ね合わせてしまったのでしょう。結果兄はクッションを没収され、正座でのプレイを余儀なくされました。

③ローズ(通し)
コンビ打ちにおいて行うイカサ マ。あらかじめ隠語やサインを決めておき、相方に欲しい牌を伝える。

僕たち兄弟は基本コンビ打ちでした。2人で手を組み、親父に挑む。ただ兄弟間の超えられない壁により、僕はいつもトス役でした。「古田(元ヤクルト)のサインにお茶ぶっかけるぞ」と脅されていたため、逆らえなかったのです。

どうやったらバレる?…
当初僕らのローズはひどいものでした。

「お前の顔『中』に似てるな」(『中』が欲しい)
「大きくなったら『四萬』になりたい」(『四萬』が欲しい)
「『白』が欲しい」(『白』が欲しい)

いくらなんでも…、と思う兄からのサインは当然モロバレ。逆に親父に利用され、完膚無きまでに叩きのめされました。しかし、ここでまたしても僕らの負けず嫌いが発動。今度こそバレないローズを作ろう。そして2人で秘密の打ち合わせを重ね、ついに僕らだけの「踊りローズ」が完成しました。黙々と打つ3人の横で、1人ハァハァと踊り狂う兄。何を思ったか途中でギターを弾きだしたババァ(母)。どう見ても異様な光景でした。もう親父も何も言いませんでした。

ここで紹介したイカサマは、まだまだほんの一部。技術が必要なものから、度胸次第でなんとかなりそうなものまで、麻雀のイカサマは数多く存在します。ただし、バレたときはそれはもう大変なことに。相手によってはメー!にされてしまうかもしれないので、あくまでも自己責任でお願いします。

【ゴールデンボンバー新曲買ったよ!記事を気に入ったら↓の緑(blog Ranking)を押して下さい】

Banner2_4

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

実験@猫は本当にペットボトルの水を恐がるのか?

ちまたの噂を実際に検証してみる「斉藤アナスイの実験」コーナー!今回のテーマは

「あの動物よけは本当に効果があるのか?」

野良動物たちのフンや鳴き声に困っている人たちのために、僕が実際に効果を試してみました。

鳥は本当にCDを恐がるのか?

「CDをぶら下げておくと鳥が寄って来ない」。よく聞く話 ではありますが、果たしてこれは本当なのでしょうか。実際に試してみました。

詳細
実験場所:近くの公園
実 験相手:ハト
使った道具:CD、糸、エサ
実験内容:
①首からCDをぶらさげる
②エサを撒く
③ハトが恐れて近づい てこない→成功
 ハトは気にせず近づいてくる→失敗

201010

実験開始
①まず糸を適当な長さに切ります。 切った糸は、CDの穴に通し結ぶ。そしてそれを首から下げる。さて、これで準備は完了です。実験場所には、ハトが多いことで有名な近所の公園を選びました。空にはすごい数のハト、地面で休んでるハトも多く見られます。絶好のロケーションですね。

②ただ立っているだけではハトが近づいてく るはずもないので、今回はエサを撒きます(公園の売店で100円で売ってました)。エサが近くにあっても、CDが本当に恐いならハトは近づいては来ないは ず。さぁ、実験開始です。まーめが欲しいか、そらやるぞ〜っと。

③1羽、2羽。…あれ、なんかどんどん来るんだけど。3羽、4羽。え、俺 CDぶら下げてるよ?ほら、これ見て。5、6、7、8、9。ねぇ!これ見ろって!10111213141516じゅっじゅっじゅっじゅっ…ぎゃぁぁあああ ああ!助けてぇえぇぇえ!なんかいっぱい来たぁぁぁああぁ!hゔぃおじょいwjmゔぉ7ざぁぁぁ!

結果:失敗

ハ ト超恐い。平日の昼間という、他にエサをあげている人がいない時間帯ということもあったのでしょうか。あらゆる飢えたハトから総攻撃を受け、せっかく買ったエサは袋ごと強奪。恐怖のあまり僕がその場にしゃがみこんでも、ハトの乱舞は一向におさまりませんでした。マジ恐ぇ。泣くかと思った。CD、どうやら効果はなさそうです。

ネコは本当にペットボトルの水を恐がるのか?

次 は「ペットボトルに水を入れて置いておくとネコが近寄って来ない」という話。なにせ今回は「猫水」という正式名称まであるから期待大。実際に試してみました。

詳細:
実験場所:近くの神社
実験相手:ネコ
使った道具:ペットボトル、水
実験内容:
①「猫水」を、ネコのそばに置く
②ネコが恐れて遠くに行く→成功
 ネコはまったく気にしない→失敗

201001
実験開始

①ペットボトルに水を入れる。今回は効果がわかりやすいように、1.5ℓのものを用意しました。うちから運ぶと結構重いんですけど、これも実験のためです。

②神社につくと、4匹のネコちゃん。お昼寝中悪いんですが、それも実験のためです。あんまり近づくと普通に逃げちゃうんで、ちょっと遠くに猫水を置いてみます。 さぁ、実験開始です。

③まったく変化なし。ネコちゃんたちは、こちらをチラと見たきり、永久とも思えるシカトです。今回の実験も失敗か…、そう思ったそのときでした。ネコが、そう、ネコたちが一斉に逃げ出したのです。「こ、これは…!?」。成功の2文字が頭をよぎった僕に、一人の男性が歩み寄って来ました。…そうか。ネコちゃんたちは、その足音に驚いて逃げたのでしょう。その人は、神社の神主さんでした。


神主「何やってるんですか?」
僕「え?いや、あの、ちょっと…」
神主「(怪しむ目)その水」
僕「あ、そうです。この水を使って…」
神主「うちの神社からとったんですか?」
僕「え!?いやいや、これは家から持ってきたものですよ!」
神主「(犯罪者を見る目)」
僕 「…え?…あの、すいませんでした」

結果:失敗

水泥棒にされました。なんか恐かったんで謝っちゃいました。肝心の猫水も、効果はなさそうです。逃げる時ペットボトルの真横を通ってたし。こちらも失敗です。

【総 評】
噂はあくまで噂なのでしょうか。今回の実験では、期待通りの結果は得られませんでした。ただCDを首からぶらさげて歩いていると、人が恐がっ て近寄ってこないことがわかりました。

【ゴールデンボンバー新曲買ったよ!記事を気に入ったら↓の緑(blog Ranking)を押して下さい】

Banner2_4

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

次男はいつもそう

母が大切にしている、小さな茶碗があった。

それは兄が母にプレゼントしたものだった。当時小学校4年生の兄が、学校の行事で行くことになった一泊旅行。小さい茶碗は、そのおみやげだった。初めて家族以外と行った旅行での、初めての家族にあててのおみやげ。

母は、その茶碗を使わなかった。いや、正しくは使えなかったのだろう。大切だったのだ。その茶碗が、もう、使えないほどに。本当は使ってみたいけれど、もし壊してしまったら。だから、うんと大切だったのだ。

僕がその茶碗を壊してしまったのも、小学4年生のときだった。食器棚からコップを取ろうとした際、その茶碗に指をひっかけた。茶碗は床に落ち、かけた。

もちろん死ぬ程焦った。そして死ぬ程悲しかった。でも、僕は謝れなかった。悪いことをしたのは幼心に痛い程解っていたが、でも謝れない。それどころか、茶碗を壊したことさえ、僕は母に言えなかった。怒られるのがこわかったんじゃない。いやホントはそれもちょっとこわかったんだけど、それを知った母親が、どれだけ悲しむのか想像がついてしまったのだ。僕は、かけた破片をセロハンテープでくっつけ、また食器棚に戻しておいた。その夜は、ほとんど眠れなかった。

次の日、母はその茶碗を使って普通にご飯を食べていた。昨日落とした茶碗。セロハンテープを貼った茶碗。そして今まで使ったことのなかった、大切な茶碗。その茶碗で、美味しそうにご飯を食べていたのだ。

驚いたのは僕である。そしてそれでも何も言えなかったのも、恥ずかしながら僕である。そんな僕を見て母は言った。

「このお茶碗を使ってご飯を食べれるのは、お兄ちゃんのおかげ」

そして、更にこう言った。

「このお茶碗を使ってご飯を食べると、こんなに美味しいって気づけたのは、お前のおかげ」

僕はその瞬間から、もうおかしくなるんじゃないかと思うほど泣いた。僕は転んでも泣かなかった。茶碗を壊しても泣かなかった。でもその一言は、もうダメだった。顔を隠すヒマもないほどに、自分の部屋に逃げ込むヒマもないほどに。泣いたのだ。その優しさは、もうダメだった。

その年、僕にも一泊旅行に行く季節が来た。不安と楽しみが入り交じった心の中で、僕は一つだけ決めていたことがある。おみやげに茶碗を買おう。茶碗なんて二個あってもしょうがない。でも、僕は茶碗をあげたかったのだ。どうしても。兄からもらった茶碗は使い続けて欲しい。でも、僕の茶碗も食器棚のその隣に置いておいて欲しい。なんとなく、そう思ったのだ。

茶碗を渡したときの母の嬉しそうな顔は、今でも覚えている。兄にもらったときにどんな顔をしたのかは知らないが、きっとこんな顔だったに違いない。あげたほうが嬉しくなる様な、そんな笑顔だった。

201009

そして兄のあげた茶碗は、母がご飯を食べるようの茶碗としてずっと存在し続けた。
そして僕のあげた茶碗は、犬が水を飲むようの入れ物として、4年後あっさりとその姿を変えた。

ずいぶんと長くなってしまったが、兄に比べて顔が可愛くない弟は大体こうなる、という話です。あ、全然いい話とかじゃないんで、ごめんなさい。顔があんまり可愛くない弟は、あげた茶碗とかもそんなに大事にしてもらえないっていう話です。

世の中には、似た兄弟もいれば似てない兄弟もいる。

昔の写真一枚を見ても、兄は可愛い。丸っとした顔に長い睫毛。まるで女の子のように写っている。「これと比べちゃうとなー」一人そんなことを言いながら、僕も自分の写っている写真をさがす。兄に比べ僕は昔から色黒で、顔が長い。だからちょっと、幼いころでもまぁ、そんな可愛かったとは言いがたい。写真を見るのも怖かったりする。そりゃあするんだけど。

ただね。いや、だからって、俺が写ってる写真がないっていうのはどうなのよ。ないのだ。僕が写っている写真が。「うわぁ、可愛くない子供だなー(笑)」とか自虐ネタを言う準備ができているのに、肝心の写真がない。そうですか、そこまで差別しますか。

次男が長男に比べ、というか、次に生まれた子が最初の子に比べ写真が少ない、というのはよくある話だろう。どれもが初めてだった体験も、弟になれば二度目。まぁ気持ちはわかる。で、俺そんな可愛くなかったもんね。わかるんだけど。ただ、いくらなんでも、ないっていうのはどうなのよ。

別に僕だけおかずが3品少ないとか、家でトイレを貸してもらえないとか、そんな目に見えて差別をされてたわけじゃない。僕だって可愛がってもらってたと思うし。でも、こう無意識のところで、出るでしょ。差って。

世の中には、妹のほうが可愛いとか、弟のほうがかっこいいとか、そんな境遇で行きて来た人も多くいるでしょう。海外旅行から帰ってきたおじさんのおみやげが、妹は服なのに私はお面(呪い)とか。姉のお下がりのはずなのにサイズ的にきつい(呪い)、とか。まぁそこそこのコンプレックスになっている人もいるんではないかと。

漫画とかだと兄がかっこいい(姉が可愛い)と、弟なり妹なりは頭がいいとか芸術性があるとか、そんな感じだったりするんですけどね。でも実際そんなことないじゃないですか。まぁうちの兄は、好きな遊びが「ゲームボーイを砂で埋める」っていう人だったんで、それよりはまぁそうなのかも知れませんけど。全然バランスはとれてない。

うちの母親は、嬉しそうによく「お兄ちゃんは私似」という台詞を口にする。その顔に腹が立ちはするが、客観的に見てまぁ確かに似ている箇所は少なくない。じゃあ俺は親父似なのかな。それもなんか照れくさいな。なんて思いながら、「じゃあ俺は誰似?」と聞くと

「サバの味噌煮」

との返事。高校を卒業したら家を出ようと思うには、十分な理由でした。母からのプレゼントは色々けっこー切ない。

【気に入ったら↓の緑(blog Ranking)を押して下さい】

Banner2_4

| コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

斉藤

稲荷さーん、稲荷さーん」

歯医者にて自分の番を待っていた僕は、その声を聞いてハッとした。「…お…稲荷さん?」。そして一人の男性が受付へと向かう。あぁ、そうか。名前を呼ばれたのだ。彼が稲荷さんなのだ。そして、その一連の流れを見て僕は思った。

「…そ、その名字!超羨まっすぃー!」

く、くそ…!僕が稲荷という名字だったら、「おいなりアゲアゲー!」というギャグで一躍人気者になれるのに…!

僕の名字は「斉藤」である。多い多いと言われるわりに、意外と日本10位ぐらいだったりする、あの「斉藤」である。そう、必要以上に普通なのである。
201001
僕の小学校の頃のあだ名は「斉ちゃん」だった。なんの捻りもない。斉藤だから斉ちゃん。ちな みに兄も同じ名字だが、兄のあだ名は「(靴下)クルッピー」(ヒマさえあれば、靴下をクルクルしてドーナツ状にしていたため)だった。僕が斉ちゃんに落ち着いてしまったのは、そういった強烈なキャラクターがないからなのか?真剣にそんなことも考えた。とにかく人のあだ名を羨んだことは1度や2度ではない。

中学校に入るとき、僕は同じ過ちは繰り返さないと決めていた。僕もキャラクターを作ろう。そしてそれをあだ名にしてもらおう。もう「名字→あだ名」の流れは卒業するのだ。

当時、なぜか猛烈にタモリに憧れていた僕。名字は斉藤だが、僕も「タモさん」と呼ばれたい…!そんな強い思いから、僕は昼休みになると消える(トイレに隠れる)という行動を繰り返した。(「何かあいつお昼いつもいないよね?」→「もしかしてタモリなんじゃね!?」→ゴール)

そしてついたあだ名が「茂吉」だった。えええええ。や、やっぱり斉藤の呪縛からは逃れられないのか…!しかも茂吉て!斉藤って確かにパッと浮かぶ 有名人少ないけど…だからって茂吉て!お昼に消えたのに…!担任に呼び出され「お前、なんか悩みとかあるのか?」とまで言われたのに…!もはや可哀想のレ ベルである。

「さいとうの『さい』の字は?」

そんな質問をよくされる。斉藤はまた、ベタな割にパターンがあるからタチが悪い。つまり、「斉藤」か「斎藤」か「齋藤」か。全国のさいとう連合 (SI-REN)ではそれぞれ、

斉藤→あ、あの1番簡単なやつでいいです!
斎藤→あ、あの2番目に簡単なやつです!そう、示すみたいな!
齋藤→あ、あの1番難しいやつです!なんか見た目ガンダムみたいな!なんか面倒くさくてすいません!

と返事が明確に決まっている。ただ、僕ビックリしたことがあって。今も「斉藤」って書いてるし、まぁずっと「斉藤」だと思って生きてきたんですけどね、パスポート見たら「齋藤」だったんですよ。本当は。ガンダムの。で、親に聞いたら

「え?うん、『齋藤』だよ。面倒だから『斉藤』って言ってるけど」

との返事。衝撃だった。ずっと信じてきた自分の名字が、まさか違っていたなんて。ってゆうか名字ってそんな適当な感じで扱っていいの?そして僕 は、この字に馴染みがなかった。「齋」?書けない。中学生にして、自分の名字が漢字で書けない。これはかなり恥ずかしいことである。「え、何これどうなっ てんの?」

そんな僕に対し、親が見かねてペンを取るが「何か違うかも…」。実に驚きだが、親もまた「齋」の字が書けなかったのだ。親も「斉藤」に慣れ過ぎて いて、また「齋藤」と書かなければいけないような場面でも、速記風に書いて細かい所をごまかすということを繰り返してきたため、正しい字が書けなくなって いたのだ。

家族揃って自分の名字を漢字で書けない。たぶんだけど、これはそうとうヤバイことだ。

前代未聞の全滅家族。残念ながら実話である。何この一見明るいけど複雑な家族環境。フルハウス?

いじりづらい。個性がない。そう、「斉藤」という名字は苦しい。だから、僕は変わった名字への憧れが人一倍強いのだ。それだけで覚えてもらえる様 な、それだけでキャラクターが出来るようなそんな名字。そんな名字が、羨ましくて仕方がないのだ。例えば冒頭のお稲荷のような。

変わった名字の人は、それはそれで違った苦労があるのだろうか。ただそれは、斉藤には知る由もない。 

皆さんの名字はどんな感じですか?

【気に入ったら↓の緑(blog Ranking)を押して下さい】

Banner2_4

| コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »