« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月26日 (金)

雑誌の付録がいくところまでいっている件

・spring12月号(宝島社)「ナチュカワ小花柄ポーチ」
・non-no1月号(集英社)「MILKFED.キラキラポーチ」
・sweet12月号(宝島社)「キットソン トート&ポーチセット」
・steady.12月号(宝島社)「アニエスベーボヤージュ トート&携帯バッグハンガー」
・mina1月号(主婦の友社)「ISBIT手帳」
・CUTiE12月号(宝島社)「ダズリンフェルトバッグ」
・mini12月号(宝島社)「ヘッド・ポータープラス 持ち手付きマルチポーチ」
・ps12月号(小学館)「Ciaopanic×ps特製ふわもこ柄ソックス」
・SCawaii12月号(主婦の友社)「EGOIST BIGシュシュ」
・ Ray1月号(主婦の友社)「Noelaお出かけジュエリーポーチ」



上記の羅列が何だかお分かりになるでしょうか?これらは全て、女性ファッション誌最新号(11月26日現在)とその付録。そう、女性ファッション誌業界は今、付録戦国時代に突入しています。ここにあげたのはまだ一部、他にも付録付きの雑誌は数多く存在します。最新号一通り買いそろえれば、一生分のポーチが手に入ってしまいそうですね。

数年前から出版不況と言われるこの世の中。特に雑誌は、広告収入も絡んでくるので大打撃を受けました。そんな中、救世主のように登場したのが、 2001年の「雑誌付録の規制緩和」でした。それまでは、雑誌に付けられる付録の大きさなどが厳しく設定されていたのですが、それが大幅に緩和されたのです。要するに、今みたいに大きな付録を付けられるようになったと。

しかし、それでも当初はそれほどの効果はありませんでした。付録つけても思ったより売れないじゃんェ…どうすんのェ。しかしその制度が、 2007年公正取引委員会の「ベタ付け景品の上限の緩和」で輝きます。それまで1000円未満の雑誌の付録にかけられるコストは、 100円が限度。それが、一気に2倍の200円に緩和されたのです。2007年頃から一気に豪華付録が付くようになったのはこのため。そんな中で、例えば上記にあげたような、女性ファッション誌が有名ブランドとコラボした付録が大ヒット。売上アップに大きく貢献しました。特に宝島さんとかね。

もちろん付録というのは、ファッション雑誌だけの特権ではありません。ただ、他のジャンルでは「有名ブランドとコラボ」といった「惹き」になる付録が難しいのも事実。「付録をつければ売れるかも…でもどんな付録をつければいいんだろう…」。こうした編集者たちの苦悩の末、ファッション誌とはまた違った、様々な付録も世に誕生しました。


61czmukpnfl_sl500_aa300_
たまごクラブ2010年12月号(ベネッセコーポレーション)
付録:「妊娠日数書き込みカレンダー」

例えば、育児雑誌の代表格『たまごクラブ』は、利便性で勝負。実際に使える付録を付けています。姉妹雑誌である『ひよこクラブ』(12月号)も、 付録は「育児日記カレンダー」。一貫性がありますね。デザインも可愛く仕上げ、お母さんだけじゃなくお子様も喜びそうです。うひゃー、こんのヒヨコ、かっわいいなー!


51lh1jzeizl_sl500_aa300_
モノ・マガジン2003-8-16/9-2合併号(ワールドフォトプレス)
付録:「王立科学博物館スターテイルズ スペシャルフィギュア」

※画像は「モノ・マガジン2010-12-2号」のもの

かなり前の話になってしまうのですが、2003年のモノ・マガジンには、「アポロ11号のフィギュア」が付録になりました。実はこれ、海洋堂が制作していた食玩「王立科学博物館スターテイルズ」シリーズとコラボしたスペシャルフィギュア。そのシリーズのシークレットとはまた別の、+1のコレクションです。このシリーズを集めていた人は、当然欲しいですよね。マニア心をうまく突いた付録です。

 


519lgallyl_sl500_aa300_    
Newtype2010年6月号(角川書店)
付録:エヴァンゲリオンオリジナルトランプ

アニメを柱とした情報誌「Newtype」。「エヴァンゲリオントランプ」は、その特性を活かした付録と言えるでしょう。エヴァンゲリオンは普段アニメとか観ない子でも、「あー!それ、ちよ(超)好きー!」とか言う人気アニメですからね。付録目当てに購入したファンも少なくないのではないでしょうか。何にせよこのご時世、雑誌が売れてくれるのは大事なことです。


61ds9fjryal_sl500_aa300_
チャンピオンredいちご2008年7月号(秋田書店)
付録:スク水ホルダー

さぁ始まりました。愉快な時間です。トランプとスク水の間に、できればもう一個ぐらいクッションを挟みたかったのですが、申し訳ございません。さてこのスク水ホルダー、なんと携帯やipodに着せられます。いつもの携帯が一気に萌えアイテムに変身してしまうわけですね。いやぁ、携帯にスクール水着を着せる、という発想はなかったなぁ。僕だったらもっとシンプルに考えちゃうなぁ。そうですね、例えば…


61qdnagyo0l_sl500_aa300_
PC Angel neo2010年11月号(青空出版)
付録:パンツ

と思ったらありました。パンティーです。やはりと言うべきか、一部の男性に大人気の縞パンです。いやー「履ける!被れる!眼鏡も拭ける!!」というキャッチも秀逸ですね。だって普通の眼鏡拭きは履けないですからね。でもいざこうやって付録になると、ちょっと買うのが恥ずかしかったりも…もうちょっと、こう、オブラートに包んだ付録はないのかな…。

 


61e3dsyhl_sl500_aa300_
わぁい!vol.1(一迅社)
付録:ブルマ風のなにか

と思ったらやっぱりありました。やったー!ブルマ風のなにかだー!いや、ブルマじゃないですー。ブルマ風のなにかです変なこと言わないでくださいー。ちょっと厚手なので眼鏡は拭きにくいかもしれないですけど、できるだけダサいデザインにしたというこだわりの一品。でもこうやって見てみると、やっぱり男性誌のほうが業が深いんですかね。そりゃそうか。


61p789epvkl_sl500_aa300_
おもちゃピアス(ジュネット)
付録:快感電マ

全然そんなことありませんでした。こちらのBL雑誌、ついに大人のおもちゃを付録にしてしまいました。思い切ったなー。電マて。すごいな日本。これに勝るインパクトを持つ付録は、ちょっと難しそうですね。


1284727560_photo
ペンギンの飼い方(組立通信)
付録:シシャモ

と、思いきやここにきてついにシシャモ(本物)の登場です。ペンギンを本気で飼いたいという人向けというこの本、なんと付録で「シシャモ」がついてきます。ちなみにバラ売りも可能で、なんとシシャモだけでも買えるとか。もはや出版界の仕事かどうかも疑問です。まぁこれ雑誌じゃないですけど一応…。

いやー僕も出版界に籍を置く人間として、負けてられませんね。なんとか頑張って、出版不況を乗り越えるぞー。

【記事を気に入ったら↓の緑(blog Ranking)を押して下さい】

Banner2_4

| コメント (4) | トラックバック (1)

2010年11月 8日 (月)

お母さんの覚え間違いを解明する

以前「お母さんから意味不明なメールが届く」といった旨の記事を書かせていただきましたが、今回はその第2弾。「お母さんの覚え間違い」の解明にチャレンジしてみたいと思います。

うちのお母さんは、かなり頻繁に覚え間違いをします。そのおかげでこっちが困ったり、恥をかいたり…と、母の覚え間違いに悩まされたことは1度や2度ではありません。皆さんのご家庭でも、こういった話はあるのではないでしょうか。というわけで今回は、僕が発見したお母さんの覚え間違いに潜む法則をご紹介。なお今回使う「覚え間違い例」は、実際にうちのお母さんが犯した覚え間違いを元にしています。

201011

①間違いは大きく分けて「響き間違い」と「イメージ間違い」

まず基本として、お母さんの覚え間違いは大きく2つにわけられます。例えばこの間違い。


母「トイ・ストリート」 (正解:トイ・ストーリー)

これが、ここで言う「響き間違い」です。意味ではなく、音(響き)で覚え間違える。「ストーリー」と「ストリート」、意味は違えど響きは確かによく似ています。まぁこのぐらいなら「TSUTAYA行ったらトイ・ストリート借りて来て」って言われても、ちゃんと『トイ・ストーリー』借りて来れますからね。わりと判断が簡単なところです。


母「チャージ」 (正解:SUICA/PASMO)

一方これが「イメージ間違い」。関西では「ICOKA」って言うんですかね。ほらこれって、「チャージ」するじゃないですか。そのイメージが強過ぎちゃって、正式名称を凌駕しちゃうんですね。「あんたってチャージ持ってる?」。持ってません。この間違いは正解を導くのに連想力が必要になるので、ちょっとやっかいです。 「これたぶん何か間違えて覚えてるな」と思ったら、まずはどちらの間違いなのかを判断しましょう。その上で、正解を導き出します。

②お母さんにとって「タイトル」は鬼門

中でもお母さんが間違えやすいのが固有名詞。例えばうちのお母さんは映画好きなんですけど、タイトルをかなりの頻度で間違えます。上であげた「トイ・ストリート」もそうですね。映画のタイトルって覚えても、それを使う場面は限定的じゃないですか。だから、やはり間違いにも気づきにくいのでしょう。例えばこれ。


母「ゾウになった少年」 (正解:「星になった少年」)

これは「イメージ間違い」ですね。確かにゾウと少年の話なんですけど、少年がゾウになる話ではない。「TSUTAYA行ったら『ゾウになった少年』借りて来て」って言われても『クレヨンしんちゃん オタケベ! カスカベ野生王国』とか借りて来ない様に注意しましょう。まぁこの場合は、「少年」「ゾウ」などはっきりとしたキーワードがあるので判断しやすい範疇です。では次。


母「天然コケコッコー」 (正解:天然コケッコー)

これは「響き間違い」ですね。気持ちはよくわかるんですけどね。というか僕も恥ずかしながら最初「天然コケコッコー」だと思ってまして。検索しても出ないから、うっかり店員さんに聞いてしまいました。「天然コケコッコーあります?」「え?」「コケコッコー」「コケコッコー?」「コケコッコー」。なにこの鳥な会話。もう超恥ずかしい。頼むから悟ってください。では、タイトル間違いは次で最後です。


母「ファイティング・純」 (正解:「ファインディング・ニモ」)

もう、ちょっと何言ってるかわからない。これは数あるお母さんの覚え間違いの中でも、トップ3に入るヒドさですね。純て誰。これは「響き間違い」と「イメージ間違い」の合わせ技。「ファインディング」と「ファイティング」はまぁ、「間違えあるある」かなぁとも思うんですけど。純て。たぶんお母さんからしたら「なんか名前だったなー」といったところなのでしょう。吹き出すの堪えながら「じゅんってどうゆう字?」って聞いたら「糸偏の純」って自信満々で答えましたからね。 他にも本のタイトルなども要注意。買い物を頼まれたときなどは、できればインターネットなどで調べてから出かけるのが無難です。

③新しめの単語は間違いの宝庫

ちょっと新しめの話題、馴染みのない単語なんかはやっぱり間違いも多く見られますね。例えば「AKB48」。今話題のこのアイドルユニットも、うちのお母さんは間違えて覚えていました。


母「AKB48(読み:あかばね48)」

赤羽確かにAKBだけれども。これが「秋葉原48」だったらまぁセーフなんですけどね。とは言えこれは、

母「AKBってなんでAKBなの?」

兄「駅の名前」

母「あ、あ、赤羽!?」

兄「うん」

っていう会話の末に産まれた悲劇。例外ですね、ちょっと可哀想な気もします。兄「うん」じゃねーよ。では、次です。


母「ダルビッシュ・純」 (正解:「ダルビッシュ・有」)

だから純て誰なんだと。すぐ出て来る。純すぐ出て来る。もう名前わからないのは全部純なんですかね。では次。


母「アルカパ」 (正解:アルパカ)

一瞬ドラクエ5の街が頭に浮かびますが、まぁこれも覚え間違えの基本ですね(響き間違い)。別にアルパカって新しめの単語でもないんですけど、最近ちょっと流行ったじゃないですか。それで覚えたんだと思います。さすがに僕も息子として、ここは間違いを指摘させていただきました。

母「アルカパ」

僕「アルパカ」

母「アルパカ」

僕「そう」

-次の日

母「アパカパ」

僕「うん」

少しだけ兄の気持ちがわかりました。まさか悪化するとは。間違えを正すには、それなりの根気が必要だということをお伝えしておきます。ただ、新しめの単語をお母さんに正しく教えてあげるのは、子供が一番適任ですからね。僕ら兄妹は折れましたが、皆さんは是非頑張ってみてください。

いかがでしたでしょうか。しつこいようですが、ポイントは「響き間違い」なのか「イメージ間違い」なのかの判断。また正解を導き出すには、できるだけ「キーワード」を聞き出すのも有効な手段です。

【記事を気に入ったら↓の緑(blog Ranking)を押して下さい】

Banner2_4

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

お母さんからの意味不明なメールを解読する

うちのお母さんは、かなりの機械オンチ。携帯電話もちゃんと使えません。いや、一応持っているんです。持ってはいるんですけど、全然使いこなせていない。特にメールなんかは、そりゃもうひどいものがありまして。でも、この前そんな話を友達にしたら「あ、でもうちもそう!」という返事。これは…と思って調査をしてみたところ、「母から謎のメールが届く」という話はその後も各所で聞かれました。

というわけで今回は、「母親からの意味不明なメール」の解読にチャレンジ。僕が発見した、母親のメールに潜む法則をご紹介いたします。なお今回使うメールの例文は、実際に僕がお母さんから受け取ったメールを元にしています。
201002

お母さんは「小さい文字」「ー」が打てない

今でこそ直りましたが、携帯電話を持ち始めた当時、うちのお母さんは小さい文字(「ゅ」とか)、音引き(ー)の打ち方を解っていませんでした。

本文:ちやはん

というわけでこうなる。「チャーハン」が「ちやはん」になる。最初は僕も悩みました。でもこの手のメールが問題なく理解できるようになれば、あとはかなり楽になるので頑張りましょう。なおこの段階でカタカナにする方法を教えると、今度は「ひらがなに戻せない!」と騒ぎになるので、ここではあえて何も言わないほうが無難です(ひらがなに戻す方法を教えると、今度はまたカタカナにできないと騒ぎだす)。

お母さんは「濁音」「半濁音」が打てない


例えば「ば」とか、例えば「ぴ」とか。これも改善されましたが、うちのお母さんは以前「濁音」「半濁音」が打てませんでした。えー先ほどのメールの前後を見てみましょう。

本文:はんこはんちやはんていい

こうなります。正解は「晩ご飯チャーハンでいい?」ですね。他にも「ハンバーグ」が「はんはく」になっていたり。お母さんからのメールというのは「ご飯ネタ」が多いので、そこから連想していくといいかもしれません。「こはん」は→「ご飯」で安定です。「はん、こはん、ちやはん」よく見ると韻を踏んでますけど、別に他意はないと思います。小さい文字、音引き、濁音、半濁音が問題なく使いこなせるようになったら、もう漢字変換を教えてあげてもいい頃でしょう。

お母さんは漢字変換でミスをする

漢字変換のやり方を教えてあげると、お母さんのメールは格段に読みやすくなります。ただ、ここで一つ大きな問題が発生。それが「漢字変換のミス」です。下の例を見て下さい。

本文:お母産卵地中

あれ、なんかうちのお母さん、地中で卵産んじゃってるみたい。ずっと信じてきたけど、本当は海亀だったのかな。正しくは「お母さんランチ中」でしょう。ここまで行くともうわざとなんじゃないかと思うんですけどね。でもたぶんお母さんは本気。自分にできることを何でもお母さんに望むのは酷な話です。ちなみにこのように誰も得をしない報告を頻繁にしてくるのも、お母さんのメールの特徴のような気がします。

お母さんは「!」「?」が打てない

「濁音」のところであげた例文でもそうですけど、本当は最後に「?」をつけたかったのだと思います。でも打ち方がわからなかったので、そういう終わり方になっている、と。しかしですね、教えてあげたとしてもお母さん。「!」と「?」の使い分けが出来ないんですね。なぜか全部「!」になっちゃう。画面の細かい字に慣れてなくて違いがわかってないのかも知れないんですけど。例えば、こうですね。

本文:晩ご飯なんにする!

今日の我が家の晩ご飯はナンで決定のようです。今まで作ってるとこ見たことないんですけどね。それで、やっぱり慣れてないとメール打つのも面倒なんでしょうか。これが日に日に省略化されてきたりもして。

本文:ご飯!

お前はピッコロかと。

お母さんのメールを実際に解読する

では、以上の結果を踏まえて、実際にお母さんからの他のメールを解読していってみましょう。

本文:きゆうにゆうかつてきて

今までの法則に当てはめれば「牛乳買って来て」でしょう。これは簡単です。では次、

本文:かつは

一見簡単に見えますけど、この手のメールは要注意。法則に慣れ過ぎていると「河童」に見えるこのメール、実は単純に「カツは?」が正解です。深読みし過ぎると危ない、といういい例ですね。

本文:焼きそば!焼きそば!焼きそば!焼きそば!焼きそば!焼きそば!焼きそば!焼きそば!焼きそば!焼きそば!焼きそば!焼きそば!焼きそば!焼きそば!焼きそば!焼きそば!焼きそば!

あれ、お母さんどうしちゃったんだろ。何?祭り?なんか怖い。「!」が使えるようになって舞い上がってしまったのでしょうか。

本文:あ

えー。わかりません。

本文:お母さんと小鳥と鈴とお父さんと出かけます

もう意味がわかりません。考えられるとすれば、予測履歴変換機能が暴発してしまったとか…。慣れると便利な予測履歴変換機能ですが、お母さんに使わせるにはリスクが大きいかもしれません。 まだまだ完全には解明できていない「お母さんからの謎のメール」。うん。そうですね、もうわからないんで電話しましょう。 わからないメールが来たら電話で聞いちゃうのが一番です。

【記事を気に入ったら↓の緑(blog Ranking)を押して下さい】

Banner2_4

| コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »