« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

迷惑メール再び

いや、以前にも「迷惑メールがヒドい」といった内容の日記を書かせていただいたんですけど。まぁ誰も覚えていないと思うんですけどね。


とりあえずアドレス拒否やらドメイン拒否をした結果、迷惑メールは激減。今では1日たったの20件程度になりました(最盛期は一晩で46件)。僕の携帯は1000件までメールが残るんですけど、おかげさまで内750件が迷惑メールです。いやもう、マジで堺正章って小顔だわ。


最近では迷惑メールの傾向も変わって来まして。ご時世なんですかね、「副業で月100万」「採用が決定しました」といった類のものが増えています。ただね、量も質もどうかしてるのはやっぱりアダルト系。まだまだ牙城は崩れていません。本当あまりにも腹が立つんで、再度ここで【ひどいアダルト迷惑メール】を紹介させてもらってもいいですか。いいですよ。

というわけでここから先どうしても下品になってしまうので、苦手な方は申し訳ございません。


まずはこれですね。
________________
【本文】:
はじめまして。飯塚美保っていいます。
31歳で、空き缶関係の仕事をしていて年収は1800万ほどあります。
空き缶は新幹線にもなるので儲かります。お金には全く困っていない生活です。
でも、毎日仕事ばかりで性的な欲求不満が溜まってきています。
月50万くらいなら提供出来る余裕はあるので
私のセッ●スパートナーになっていただけませんか?
金額的にご不満ということであれば、セッ●ス1回につき10万報酬制でも可能です。
________________
空き缶パネェ。なるほど新幹線にもなるので年収1800万だそうです。いや、これは良いこと聞いたなー。これからは空き缶の時代か。ホントにねぇ、リアル空き缶関係者に肩とか外されたらいいのに。



続きまして。
________________
【本文】:
岩本です。
覚えていますか?
4年ぶりになるんですけど。
あ、岩本って言っても結婚後の名前なので知らないでしょうか?
なおこ、と言えばわかるでしょうか?

結婚して分かったんですが、セックスの相性って重要ですね。
悲しいことに主人とは全く合わないんです。
どうでしょうか?
不倫という関係になりますが、セックスのみのお付き合い、しませんか?

既婚なので主人とは内緒の関係でお願いしたいんですけど。
たとえば来週とか・・・いかがでしょうか?

岩本まりな
_______________
最終的に人変わってるじゃねーか!どうりで「なおこ」と聞いてもわからないワケですよ。もう結婚して名字が変わったとかのレベルじゃないですからね。



次いきます。
_______________
【タイトル】:*受賞*【最優秀チンコ】
【本文】:
おめでとうございます。
あなたのチンコが第25回GREATマラ大賞で【最優秀チンコ】に選ばれました!
つきましては、最優秀賞の特典である会員限定クラブへの入会権を進呈致します。

フェラチオ専門おしゃぶりクラブ
http://××××

当クラブにて選ばれたチンコをお持ちの方のみしか入会は許しておりません。ご友人等のご勧誘はご容赦下さい。
※チンコの審査に関しては長さ、匂い、発射速度等から厳密に審査しております。
*GREATマラ大賞 実行委員会*
_______________
いや、ほんと何厳密に審査してんだと。ちなみに当クラブ、友人の勧誘はできないみたいですね。そっかぁ、「なぁ…東京行って、俺と一緒におしゃぶりクラブにはいらないか」とか川に向かって石投げながら誘えないんだ。誘わねぇよハゲ!



次行きます。
_______________
【タイトル】:【掲示板】ガチアド
【本文】:
直アド、ヒ〜ハ〜!w
http://××××
イヤッホーイ!w
_______________
うるせぇぇぇ!イヤッホーイ!



次行きます。
_______________
【タイトル】:*。+☆ 女神の雫 ☆*,+☆《サービス案内》
【本文】:
会員数全国【50万人以上】
必ず理想の相手が見つかります…♡

↓↓会員様の声↓↓
①結活中【女性:29歳】
⇒やっと出会えた、年上の彼…真剣に結婚まで考えています。

②Toshio【男性:26歳】
⇒欲しがる女がおんなにいるんですね、手当たり次第にイカせまくってます。

③リュージ【男性:46歳】
⇒まじ鬼貧乏だった、でも今は定期的に援助してもらってます☆!
______________
先生「はい、じゃあリュータくん。次発表してちょうだい」
息子「はい!うちのお父さんは『まじ鬼貧乏』です!でも、今は定期的にえんじょをもらってるので、この前ゆうえんちに連れて行ってくれました!」

想像したら、もう、涙出るわ。頑張れ…!リュージ(46)超頑張れ…!



次行きます。
______________
【タイトル】:☆サイトがリニューアルしました☆
【本文】:なし
______________
どうしよう、引っかかれない。



次行きます。
______________
【タイトル】:近所のオバさん抱きませんか?
【本文】:
欲求不満の近所のオバさん抱きませんか?
確実にヤレます、30〜60代まで

http://××××

お金もらえる人多数(見た目は8割りは終わってます)
_______________
もう、この正直者!今すぐこれ交番届けようかな。



次行きます。
_______________
【タイトル】:32歳なのにモンハンなんておかしいかしら?
【本文】:
32歳なのにモンハンなんておかしいかしら?だって主人も相手してくれないし、恋人も居ないし、ゲームぐらいしかないの。クルペッコがまだ倒せませんけど、持ってますか?
_______________
ちょうどモンハンやってた時期なんで(今でもやってるけど)、これは不覚にもドキっとしました。そこ来るかと。クルペッコ来るかと。俺の狩猟笛で…みたいなことなのかと。



次行きます。
_______________
【タイトル】:僕の妹が
【本文】:
僕の妹の話なんですが…
以前はなかなか友達を作るのも苦手なタイプだった妹が、最近級に明るく、しかも色気づいてきて…不思議に思ってワケを聞いてみたんです!

すると恥ずかしそうに教えてくれたんですが、なんでも楽しいサイトを発見したんだとか!おもしろそうなんで、みんなに教えちゃいます♪
_______________
お前はあれか。あの進研ゼミの、勧誘マンガか。進研ゼミのおかげで自信がついてバスケ部のレギュラーにもなれてサンキュ!進研ゼミ!!か。何この兄妹、爽やかに語れば何でも許されると思ってんの!?怖いわぁ。


次行きます。
_______________
【タイトル】:フェラチオ占いさせてください
【本文】:
私にフェラチオ占いさせて下さい。
加藤美里 27歳 東京都

只今 占い師の勉強中です。
占いの世界でもありきたりの占い方じゃ、食べていけませんので
”フェラチオ占い”を独学で習得中です。
モニターになってくださる方募集中です。
清潔な方なら、ルックスは気にしません。
________________
何その占い、知らないんだけど。ゼィゼィしながら「だ、大吉です☆(ニッコシ)」。うるせぇぇぇ!!



次行きます。
_______________
【タイトル】:おちんちん基金が満額になりました!
_______________
うるせぇぇぇぇぇ!



えー次で最後です。
_______________
【本文】:
突然申し訳ありません。真美といいます。今、マシンファックにはまってます。
今使っているのが1秒間に2ピストンですが、まったく満足できません。
私の為にスッゴイ機械作ってください。もし持っている方がいたら是非使わせて下さい。
もっと、もっと早いので突かれたいです。音は大きい方が好きです。
なにか情報だけでもかまいません。
メル友でもいいので、よろしくお願いします。
_______________
東レとかに言えよ!音は大きい方が好きです、じゃねーよ!数多くの迷惑メールを受信してきたけど、さすがにスッゴイ機械作ってくださいって言われるのは初めてだわ。





これだけ迷惑メールが広まると、もう引っかかる人もいないんですかね。以前より一層迷走している気がします。うん、久しぶりの更新だけど、何かそんな感じ。

【1日1回↓の緑(blog Ranking)をクリック。健康のために豆乳を飲んでは、毎度お腹を壊します】

Banner2_4

| コメント (3) | トラックバック (2)

2011年4月20日 (水)

ドラクエから学ぶ恋愛術

国民的RPG「ドラゴンクエスト」。そのドラクエに恋愛を重ねた勇者は、今昔少なくありません。その手のゲームならともかく、悪討伐が目的のドラクエから学べる恋愛テクニックなど本当にあるのか。王様がそんなことを聞いてきたら、間違いなく僕もこう答えるでしょう。「はい」と。


20110420_192701_2

【恋愛はレベル上げである】
]
ある勇者は、2ちゃんねるでこんなことを言いました。

「なぜスライムなんか倒さなきゃならないのか?
その答えは経験を積まないと、何もできないってこと。

1~2年かけて恋愛レベルが上がると、魔法(口説き文句)や強い武器(花束・プレゼント)も使えるようになる。
そういうものを色々学ぶと、自分に自信がつくし、けっこう可愛い子とも付き合えるようになる。」


このコピペには「最初から可愛い子と付き合うのは無理」というメッセージが含まれています。恋愛経験値が低い状態で可愛い女の子の前に立っても、緊張して何もできない。最初は妥協してでも誰かと付き合って経験値を積み、恋愛レベルを上げてから強敵に挑めと。そのやり方は、確かにドラクエと酷似しています。


よほどの素質(要は顔)をお持ちでもない限り、いきなり可愛い彼女を作るのは極めて難しい。これは事実です。可愛い子に気に入られるためには、ある程度の恋愛経験値が必要になります。「理想が高い」ことが悪いと言っているのではなく、理想を叶えるために、まずは現実を見る(経験値を積む)べきなのではないかと。


これだけだと非常に感じが悪くも聞こえますが、このコピペの前後ではこんなことも言っています。


「最初愛情がなくても、付き合っているうちにだんだん愛情がわいてくるもんだ。」


スタート地点で多少の妥協をしていても、結果惚れ込むことになれば素晴らしいことです。仲間にしたスライムをレベル99まで上げ、「しゃくねつ」を覚えさせる。こんな人生の楽しみ方もドラクエと同じです。


ちなみに僕の高校時代にも同じようなことがありました。当時僕とよく遊んでくれた女の子。顔は正直、ジョンレノンにそっくりでした。当初それほどの恋愛感情はなく、それでも呼び出されてはついて行ったのは、思春期真っ盛りの僕が「SONOTOKI」を期待していたからかもしれません。しかしそんな日々が続くうちに、その子が本格的に気になってきました。MDプレーヤーから流れるは、今日も『イマジン』。荒んでいた僕の心は、次第に 世界平和を祈るほどになりました。


しかし、そんな日々に突然終焉が訪れます。「もう遊びに行くのはやめたい」、そんなメールが僕に届いたのです。人づてに聞いたところ、最近知り合った他校の男子と付き合い始めた、とのこと。彼女は「それほどの恋愛感情はなく、それでも(僕と)遊んでいたのは、年頃の彼女が色々と焦っていたから」だったそうです。いやね、まさかと。まさか僕が妥協ラインにいたとは、と。自分でも似た様なことを考えていながら、本気でそんなことを思いました。


小野寺(仮)、なんで俺じゃなくてフローラを選んだんだ…。


その夜、僕は河原で一人ギターを弾きました。歌うのは、もちろん『イマジン』。小野寺、幸せになってくれ…。その直後、知らないおじいさんに「うるせぇ!」油みたいのをぶっかけられたのも、今ではいい思い出です。


もちろん僕に、彼女を責められるわけはありません。もちろん怒れる理由も何一つありません。ただ一言、ただ一言だけ。…小野寺!イオナズン!


…うん?うん、そう、スタートは多少の妥協もアリだと思います。でも、それを感じさせないであげてください。そして、大事にしてあげてください。上手く行ったらそれで良し。もしそのお付き合いが上手く行かなかったとしても、恋愛レベルはきっと上がっているはずです。その出会いを始めから「踏み台」にしようとするのは賛成できませんが、狙っている子と付き合うために、それまでの経験が活きることは多々あるはずです





【恋愛は「はい」である】
一方こちらは僕が学んだ恋愛術。以下の会話を見てください。



女の子「でさぁー◯◯が××なわけぇ!ヒドくない!?」

はい
いいえ←

女の子「えーなんでー!?◯◯が××なんだよ!ヒドくない!?」

はい
いいえ←

女の子「えーなんでー!?◯◯が××なんだよ!ヒドくない!?」

はい
いいえ←

女の子「えーなんでー!?◯◯が××なんだよ!ヒドくない!?」

はい
いいえ←

女の子「えーなんでー!?◯◯が××なんだよ!ヒドくない!?」

はい←
いいえ

女の子「でしょー!誰に聞いても絶対ヒドいって言うよー!」


どこかで見たような会話だと思いませんか?そう、ドラクエです。女の子との会話(とくに愚痴)もドラクエでの選択肢も、基本的には「はい」一択。どんなに間違っていると思っても、「はい」を選ばないと先に進めません。ドラクエと違って色んな選択肢があるように見えますが、それは錯覚です


女の子が求めているのは、意見ではなく同意(=「はい」)。これを覚えておいてください。ただ聞いて欲しくて、そしてそれを受け止めて欲しいのです。男だって、愚痴をこぼすときは似た様なものですよね。ここでうっかり「たたかう」なんて選択をすると、高確率で全滅します。全滅を免れたとしても、最低「どく」状態にはなりますね。


ここで唯一許されるコマンドは「じゅもん」。しかし、使える「じゅもん」の種類はかなり限られてきます。「バシルーラ」?なるほど、気持ちはよくわかりますが違いますね。ここで使えるのは「エライネ」系です。「エライネ」「スゴイネ」「ガンバッテルネ」。これらの「じゅもん」をまだ覚えていないという方は、恋愛レベルを上げるときっと覚えるはず。ていうかほぼそれしか覚えないはず。女の子との会話中は、ほぼそれしか使うことないはず。


ドラクエから学べる恋愛術はほかにも数多くありますが、とりあえず今回はここまで。続きはまた次回ということでよろしくお願いいたします。

【1日1回↓の緑(blog Ranking)をクリック。花粉症の気配がある…】

Banner2_4

| コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

女の子にプレゼントをもらったら

「今日6時に銀座駅A8出口出たとこで待ち合わせね!」

 付き合って3ヶ月になる彼女から、ケン君にメールが届きました。2人のいつものデートと言えば、家か、ちょっと頑張ってもボーリングぐらい。銀座という土地には、縁も所縁(ゆかり)もありません。ケン君はイヤな予感がしました。「俺、今日誕生日なんだよな…」

 

2人で入ったいかにも高級そうなレストラン(予約済)。店に着くなり「お誕生日おめでとう!」と言った彼女は、目を凛々と輝かせてなにやらワインを頼んでいます。ちなみにケン君が過去ワインを飲んだことがあるのは2回だけ。それもサイゼリアとサイゼリアです。もちろんワインの善し悪しなんてわかりません。

 

彼女「これ、ケンと同い年のワインなんだよ!」
ケン「そ、そうなんだ!なんか嬉しいなー!でも、その、高いんじゃないの?」
彼女「なーに言ってんの!今日は付き合ってから初めてのケンの誕生日だよ?お金のことは気にしないで」
ケン「う、うん…」
彼女「ほら、かんぱーい!」
ケン「はは、俺もお前の誕生日頑張らないとな…」

 

その後、自分のカバンの中をまさぐっている彼女。ケン君はドキドキです。

 

ケン「あの、一体何を…?」
彼女「じつは〜」
ケン「え?」
彼女「じゃーん!誕生日プレゼントー!」
ケン「お、お、お、お、お」
彼女「ホラ、開けてみて!」
ケン「…お、お前、なんだよこれ…」
彼女「え!?ごめん、嬉しくなかった?」
ケン「なんでだよ、これ、俺の超欲しかったやつじゃん…」
彼女「よかったー!」
ケン「これ、いくらぐらい…」
彼女「え?」
ケン「いや、何でもナイス…」

 

目の焦点が合わないケン君。そしてケン君が「そろそろ帰ろうか」と言おうとしたそのとき、突然店内の照明が消えたのです。ケン君はもう、イヤな予感しかしていません。うっかり解脱しそうな勢いです。

 

チャチャチャンチャン、チャンチャ〜ン♪
(ハッピバースデートゥーユー♪)

 

店員さんが持って来た大きなケーキ。「こちら、お客様の手作りなんですよ」。ろうそくの火を吹き消す頃には、東京はもう、すっかり春です…。

 

【プレゼントは対等かそれ以上に】

こんばんは、斉藤アナスイです。いや、冒頭から長々とすいません。どうしても必要だったもので…。さて、今回は「女の子にプレゼントをもらったら」というテーマでお送りしたいと思います。

 

誕生日にプレゼント(演出含む)をもらったら、基本的に同等かそれ以上のプレゼントを用意しなければいけません。とくに男→女である場合は。「ホワイトデーは3倍返し」なんて言葉もあるぐらいですからね、男はなぜか色々望まれてしまうのです。

 

冒頭のケン君の苦しみ、僕にもよくわかります。僕も尽くされれば尽くされるほどパニックを起こすタイプ。「ここまでしてもらったら、僕は一体何を返せばいいんだろう…」ということです。「いやいや、俺のハニーはそんな打算的なこと考えねーし!」というあなた。では是非その方にこう言ってみてください。

 

「こんだけしてもらったら、俺もお前の誕生日には頑張らないとなー」

 

どうでしょう。「ううん、私のことは気にしないでいいよ」。なるほど、いい彼女ですね。では、あと2回ほど聞いてみてください。

 

(1回目)
「じゃあ本当に何もしなくてもいいの?」
「…うん」
(2回目)
「でも本当に何もしなかったら、やっぱりちょっと怒るでしょ?」
「…そりゃ、まぁ(笑)」

 

そら出た。本音出た。でも、これ正しいですよね。これだけしたんだから、自分のときだって何かして欲しい。そう思うのは、人として間違ってはいないでしょう。

 

これが男同士だったら、何やかんやでごまかせるかも知れません。しかし男女間の話となると「あの人は私の誕生日を祝ってくれなかった」という致命的なレッテルを貼られることになります。その人が彼女なり、好きな女性であったりする場合、これは是が非でも避けたいところ。

 

いや、最初から素直に喜べればいいんですけどね。それで「よっしゃ!俺もこいつの誕生日には頑張るぞ!」って思えたらいいんですけどね。ほら、まぁ器が小さいから。仏壇に供えられてるご飯ぐらい器が小さいから。

 

【予算を立てる】

「基本的に同等かそれ以上のプレゼントを用意しなければいけません」。先ほどそんなことを言いましたが、そのためにはまず、もらったプレゼントの価値を知る必要があります。正確に知るのは不可能なので、ここは大体の相場を把握しておきましょう。

 

レストラン代(食べログ調べ)→1万5千円ぐらい
プレゼント代(ヤフオク調べ)→3万円ぐらい

 

ここまではイケます。大体の相場は掴めます。しかし、問題の手作りケーキ。これは、材料費だけ計算すればいいってものでもありません。まぁ大体で、気持ちも含めてとりあえず5千円としておきましょう。

 

ケーキ代(自分で判断)→5千円ぐらい
合計→5万円ぐらい

 

これが「先方さんからのご接待費」になります。対等でも5万、2倍だと10万。こちら側としては、相手の誕生日にそれだけのプランを用意しなければいけない。ちなみに僕が10万円貯金しようと思うと、大体1年半かかります。間に合いません。というわけで対等でもよろしいでしょうか?本当に申し訳ございません。

 

さっきからずっとイヤらしい話ですけどね。だって嫌われたくないじゃないですか。

 

【プレゼントはどうするか】

こちら側の予算が決まったら、実際にプレゼントを買いに行きます。しかしこれはねぇ、高ければいいってものでもない。ちゃんと「欲しいもの」をあげないといけないんですね。

 

これはもう「何か欲しいものないの?」と聞いてしまうのが一番です。そしてそれをあげて無難に喜ばれるのが、もっともリスクの少ないパターンでしょう。

 

でもここで、「えー何でもいいよー。何かコモノとか?(笑)」なんて遠慮する女の子も多いこと多いこと。ちなみにこれを真に受けて、「3万円(予算)のコモノか…」などと暴走してはいけません。「純金製の小さい地蔵」をあげて、爆笑するぐらい喜ばれなかった僕の二の舞になってしまいます。いや、僕も薄々違う気はしてたんですけどね。何かズッシリしてたから。何かズッシリしてたからいいかなと思って。

20110404_165056

では遠慮する子はどうすればいいか。これは普段、その子の発言にどれだけアンテナを張っているかが勝負になります。例えば、

 

あーこれ欲しいんだよねー

 

といった、普段の何気ない発言を記憶にとどめておくこと。そして「これ、前に欲しいって言ってたよね」とプレゼントするのです。このパターンは、ハマるとかなり効果的。「ちゃんと覚えててくれたんだ」という付加価値。そこはかとないサプライズ要素。「この人、きっと電通入ってる…!」と思わせるぐらいの演出です。もしそれがもらったプレゼントより安かったとしても、何となくごまかせたりもします。

 

【レストランの予約】

食べることにそこまで興味がない僕としては、正直レストランの善し悪しがわかりません。だから僕は、もう10対0で「雰囲気重視」。夜景が見えるとか、内装にひたすらこだわっているとか。その手のレストランを選びます。

 

後々思い出した時に、「あのレストラン夜景が綺麗だったなー」とか「あのレストランなんか店内に川が流れてたなー」とか。そんな風に記憶に残る場所がいいのではないかと。そこそこの値段する店なら、ビックリするほど美味しくない料理が出てくることもないでしょう。とにかく雰囲気特化でネットから情報を漁り、それっぽい店があったら予約。こっちのほうが、味で選ぶより失敗は少ないはずです。

 

【独りよがりなサプライズの危険性】

知り合いの女の子に、こんな話を聞いたことがあります。「誕生日に、そのとき付き合ってた彼氏にオリジナルソングを歌ってもらったことがあるんだよねー」。何でもその彼氏は、ギターケースからギターを取り出し、「誕生日おめでとう」と1曲始めたとか。僕は聞きました。「で、どうだったの?」

 

「一応喜んだフリはしたよ。でもギターがうるさくて、本当は何言ってるのかわからなかった」

 

その話に周りは大爆笑。しかし僕は、同時に何とも心苦しい気持ちになりました。自分の演出がこんな風に言われていると思うと、それだけで土を体に塗りたくりたくなりますよね。狙っていれば狙っているほど、外した時にネタにされやすい。この話を聞いて以来、僕は下手な演出を控えるようにしています。

 

ポエムを送る、オリジナルソングを送る。そのようなプランを考えている方は、どうか独りよがりにならないようにご注意ください。


 

いかがでしたでしょうか。女の子からプレゼントをもらったら…

・それに見合った予算を立て
・相手が喜ぶプレゼントを買い
・雰囲気のいいレストランを選んで
・独りよがりなサプライズは避ける

 

これです。いや、しかしなんと難しいことか。気持ちは嬉しいんですけどね。気持ちは嬉しいんですけど、僕ごときの誕生日にそんな頑張らなくてもいいよって。僕何を返したらいいかパニックになっちゃうよって。

 

いや、気持ちは嬉しいんですけどね。収入そんなに変わらないのに、プレゼントは年々高くなっていくじゃないですか。そのうち原付とかもらっちゃいそうで怖いんですよね…。その時はその時で、まぁ頑張りますけどね…。

【1日1回↓の緑(blog Ranking)をクリック。最近日が経つのが早い】

Banner2_4

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »