« コートのことは「アウター」って言えるようになったけど美容院を「サロン」とは言えなくて、冬 | トップページ | 二人でできたもん »

2011年12月25日 (日)

いつかのメリークリスマス

メリークリスマス。

 

あのねぇ、うちのお母さんが言うんですよ。

 

サンタクロースはいるって。あたし知ってんのって。

 

これがね、斉藤家の教育。もうね、「サンタさんはいないんでしょ?」とかって聞くとね、「いるよ」って当たり前のように返ってくる。「今日のご飯は?」って聞くと「ゴ、ゴンボレ?」とか平気で答えるくせにね、サンタへ系の回答だけは揺るがなくて。

 

僕ね、ハタチもとうに越えてるんですよ。サンタとかね、はっきり言って、本気で信じてるとちょっとマズい領域にまでさしかかってる。ギリか、何ならちょっと足出てる。でもね、お母さんは今でも譲らないんです。

 

皆さんは、いくつぐらいまでサンタクロースの存在を信じてましたか?
クリスマスのその日に枕元に置かれたプレゼント。いつまで、サンタクロースが届けてくれたものだと信じてましたか?

 

僕はね、結構気づくの早かったんですよ。うん、少々、可愛げのない子供だったから。もうね、おいなりさんに「さん付け」しないことなんて日常茶飯事。だからサンタクロースからのプレゼントが、ヨドバシカメラの包みに入ってるの見て、おいおいどういうことだと。何ちゃっかりポイント貯めてんだと。そんな風に思って。

 

それだけならまだ疑問で終わったかも知れないんですけど。一回ね、見ちゃったんですよ。クリスマスの日にね、お父さんの足音で、夜中に目が覚めちゃった。もうね、お互いちょっとしたパニックですよ。僕は僕で月夜に浮かんだ初老に驚き、お父さんはお父さんで見られてはいけない瞬間を見られて驚いた。

 

今だったら寝たフリのひとつもするんですけどね、「どどどどうしたの?お、お父さんだよね?」とかって聞いちゃったんですよ。まぁ幼かったから。そしたらね、きっと最初にそれが目に入ったんでしょうね。

 

「ちょ、ちょっとお前の貯金箱からお金を盗みに…」

 

ねぇ言い訳。そんな言い訳、あるかな。

 

で、お父さんは一回退散。朝になって目が覚めたら、案の定といいますか、枕元にはプレゼントがあったと。何なら昨晩チラッとこの包み紙見えてたしね、これはちょっと間違えようがないなと。

 

でもね、言えなくて。「これ、ひょっとして、お父さんが…?」とかは、言えなくて。だってお兄ちゃんとかね、もう気が狂ったように喜んでんの。プレゼント。喜び過ぎて、ちょっと髪の毛とか食べちゃってんの。だからここで、水差すのは違うと。子供心にそう思って。

 

それからまた1年が過ぎて、その年のクリスマスのことでした。何だかね、寝付けなかったんですよ。別に「絶対起きてて、サンタはお父さんだってことを確かめてやる!」とかって気持ちはなかった。でも、やっぱりちょっと気にはなってたから。

 

それであれは何時頃だったのかなぁ。そこはちょっと定かではないんですけど。部屋の戸がスッと開いてね。ミシッと床を踏む音がして。「あ、来た!」と思って、すっごくドキドキして。それでね、ちょっとした後ろめたさもありながら、薄目で見てみたんですけど。

 

なんかね、まさかだったわ。お父さん、まさかのサンタクロースの格好で登場

 

いやね、去年は普通に「ボーキサイト」とか書いてあるTシャツ着てたんですよ。それがね、今年に入ってまさかの本気。おいおい、何去年のミス取り返そうとしてんだと。

 

その親心はね、まぁ正直嬉しかった。ただね、本当に今でも申し訳ないことしたなと思ってるんですけど。そのプレゼントがね、サンタさんにお手紙でリクエストしたプレゼントがね、メダカだったんですよ。

 

もうねー、すっごいブクブク言ってんの。サンタ、ブックブク言ってんの。まぁサンタが言ってるわけじゃないんですけど。抱えてる水槽が。

 

あの、水槽に入れる、空気出るやつあるじゃないですか。メダカって本当はアレなしでも飼えるらしいんですけど、僕もお父さんもそんなこと知らなくて。もし死んじゃったりでもしたら、僕がまぁ悲しむと思って、それも一緒に買ってきてくれたんでしょうね。

 

で、それをどこに隠してたのかはわかんないんですけど、いざお披露目となったら、もうすごい存在感。ここぞとばかりにブクってる。もし枕元に置かれたらね、もう目覚まし時計とかいらない感じ。

 

しかもね、枕元まで全然届かないの。うっすら見てたんだけど、ブクブクのコンセントの線が短すぎて。多分隣の部屋のコンセントにつないでたんだろうけど。でもね、サンタクロースとしてはやっぱり、枕元に置きたいじゃないですか。だから暗がりの中、一生懸命枕元近くのコンセント探すんだけど、なくって。

 

変な位置に置いては持ち上げ。どうしよう、サンタ、水槽もって右往左往しちゃってる。暗がりの中で、ドタバタ繰り広げちゃってる。その間も、もちろんずっとブクブク言ってるわけですよ。もうね、スイミーよりよっぽど泣ける。

 

そのうちね、お母さんもやってきて。片手にね、ストローとか持ってんの。そんで、小声で「これ!パパ、これ!」とか言ってんの。

 

それいるー?吹くの?頭の中のクラリネット大破してない?

 

それでお父さんに止められたら「でも…あたし泡吹くの得意だよ?」とか言ってんの。えっと?カニなの?カニの類なの?

 

もうね、お兄ちゃんもお兄ちゃんで、よく寝てられるなと。何ならね、「貴様…麦茶だな!?」とか謎の寝言言っちゃってる。ちょっとお前、どんな夢見てんだと。睡眠楽しみ過ぎだろと。

 

まぁ結局は普通に延長コードで解決したんですけどね。しかしこの夜は長かったなー。

 

そんなことがあったらね、さすがに確定じゃないですか。揺るぎないじゃないですか。サンタクロース=お父さん。これはもう、間違いないと。

 

でもね、そんなガッカリはしなかったんですよ。まぁ前々から薄々と気がついてはいたし。別にね、親にそれを言うでもなく。だったらその状況を楽しもうと。

 

それがね、中3ぐらいまで続きました。

 

クリスマスになると、お父さんが枕元にプレゼントを持ってくる。お母さんは、やっぱり「サンタはいる」って言う。もうね、中学生にもなってサンタクロースもないじゃないですか。でも、この儀式は続いていたんです。お互い楽しんでたんでしょうね。

 

高校に入ると、さすがにもうこんなことはなくなったんだけど。それがちょっと寂しくもあって。でも、相変わらずにお母さんは「サンタはいるけど」って言ってて。それはもう、今でも変わらないんですけど。

 

これねー、この教育。僕も子供ができたら、ちょっとパクらせてもらおうかと思って。子供がいくつになっても、「サンタはいるよ」って言い続けようと思って。それで、毎年クリスマスの日には、子供の枕元にプレゼントを置こうと思って。

 

誰も不幸にならない、いい嘘だと思うんです。皆が幸せになる、優しい嘘だと思うんです。こういう嘘なら、年に1度ぐらいは、許されてもいいんじゃないかって。わざわざ暴く必要も、ないんじゃないかって。それでもって、そういうのを楽しめる子供に育って欲しいなぁとも思って。

 

ちなみにクリスマスには家族で外食をするっていうのも、斉藤家の約束ゴトだったんですけど。ある年のお会計の際、お父さんがレジでこう言っているのを聞いて以来、一緒に行くのをやめました。

 

「あの、アド街見たんですけど…」

 

別にいいんだけど。別に良いんだけど、聖夜だぞ、と。このタイミングで、何値切ろうとしてんだ、と。

【1日1回↓の緑(blog Ranking)をクリックして欲しいんですけど。いかがでしょう?】

Banner2_4

« コートのことは「アウター」って言えるようになったけど美容院を「サロン」とは言えなくて、冬 | トップページ | 二人でできたもん »

コメント

クリスマスの最後にめちゃくちゃ笑いました!
最高のクリスマスプレゼントをありがとうございます!(*^^*)

投稿: チョコミント | 2011年12月25日 (日) 23時49分

めっちゃおもろかったです(*´∇`*)!!!
クリスマス中ずっとリア充爆発しろと
願っていたのですが
最後に一人部屋で爆笑、少し優しい気持ちになりました。
リア充小爆発しろ、くらいですかね(^-^)

さみしマスに笑いをありがとう(;ω;)!!!

投稿: グルーミー | 2011年12月26日 (月) 00時58分

お母さんネタは何度か読ませていただきましたが、まさかのお父さんまでそんな暖かい方だったとは(*^_^*)

メダカ、夜までどこにかくしてあったんでしょうね?

斉藤さんのブログ、大好きです♪

投稿: ぼんまっち | 2011年12月26日 (月) 17時14分

ガガ、なでしこと同列?!
おめでとうございます!!

2011年、「あん」に出会えてヨカッタ♪

投稿: (S) | 2011年12月27日 (火) 16時01分

しぬかと思うくらい笑いました。
今日、彼と会えずにさびしがっていましたが、あたしには斉藤様が居るから大丈夫です♪

投稿: かなこ | 2012年2月15日 (水) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212070/43510073

この記事へのトラックバック一覧です: いつかのメリークリスマス:

» アナスイ財布とアナスイバッグ アナスイ通販情報 [アナスイ財布とアナスイバッグ アナスイ通販情報]
アナスイについて解説された優良サイトです。 [続きを読む]

受信: 2012年1月 8日 (日) 02時13分

« コートのことは「アウター」って言えるようになったけど美容院を「サロン」とは言えなくて、冬 | トップページ | 二人でできたもん »